2009年06月30日

年会費無料のETCカード色々

ETCカードとして使用するクレジットカードを、あなたはどのように選んでいますか?人によってライフスタイルが違うため、選ぶ基準も違ってくると思います。例えば、クレジットカードをネットショッピングでも使いたい人もいれば、JALやANAのマイルをETCカード利用でも有利にためたい人もいるでしょう。また、クレジットカードでガソリンを割引価格で給油したい人もいるでしょう。

どうせETCカードを作るなら年会費無料のカードにしようと思う人でも、選択肢はたくさんあります。

各社から数多くのETCカードが発行されているために、選択に迷う人が多いのです。ここでは、迷っている人達のヒントになるような情報を紹介したいと思います。

例えば、ポイントで高速道路を割安で利用したい人にオススメの年会費無料ETCカードには、東日本高速道路・ネクスコ東日本の「高速人カード」のETCカードや中日本高速道路・ネクスコ中日本の「プレミアムドライバーズカード」のETCカードなどがあります。

JALマイルやANAマイルを貯めているいわゆるマイラーの人達には、セカンドカードとして年会費無料のクレジットカード&ETCカードとして「オリコ・アプティカード」もしくは「ライフカード」を持つことをオススメします。より効率的にマイルを貯めることができますよ。

お得なカードを選ぼう


高速料金の休日特別割引が開始され、土曜・日曜・祝日に限り軽自動車と普通車は高速道路料金が上限で1,000円まで、1,000円に満たない場合は50%割引になりました。それに伴って、ETCの利用を検討する人も急増しました。

ETC車載器の在庫がなくなって入荷待ちの人が多いというニュースを聞いたことのある人もいるかもしれません。そして、ETC車載器だけではETCを利用することはできません。ETCカードを付属することができるクレジットカードが必要です。多くの会社からクレジットカードが作られていますが、基本的な機能はどれも変わりません。

しかし、特典や割引制度などのサービスは、会社によってクレジットカードの種類によって、全然違ってきます。

自分にとってお得と思える特典のあるクレジットカードを選ぶことをオススメします。ガソリンが割引になるものを利用するのと、飛行機のマイルが効率よく貯まるものをきちんと選んで利用するのとでは、満足度も金銭面でも大きな違いがあります。クレジットカードの中には、海外旅行・国内旅行傷害保険が付帯していたり、安価にロードサービスが申し込めたりするものもあります。最近では、入会金や年会費が無料のカードが増えています。サブのカードとして新しく1枚持つのもいいかもしれませんね。

Jiyu!da!カード

インターネットを検索してみると、年会費無料のETCカードについて比較検討しているサイトをたくさん見つけることができます。

そうしたサイトで、紹介されていることが多いのが、オーエムシーカードの「Jiyu!da!カード」です。Jiyu!da!カードのキャッシング金利は、16.0%~18.0%と比較的低金利です。毎月の支払いは27日ですが、支払額は自由に決めることができます。もちろん、お金に余裕のある時には、いつでも好きな金額返済することができます。また、携帯電話通話料金のお支払いと海外のショッピングで利用すれば、なんとポイントが3倍になります。

また、クレジットカードのポイントは1年の場合がほとんですが、Jiyu!da!カードのポイント有効期限は2年間です。2年あれば、かなりポイントを貯めることができますよね。貯めるだけ貯めておき、ドカッとポイント交換するのも嬉しいですよね。すごいと思いませんか?その上、毎月毎月150名様にプレゼントがあります。

毎月のカードショッピングご利用1万円(税込)を1口として、毎月抽選でハワイ旅行と国内宿泊のプレゼントがあるのです。ETCカードを選ぶのであれば、お得なクレジットカードに付属させることが第一です。

ETCカードとクレジットカードの関係について


年会費無料のお得なETCカードを探している人は多いと思います。しかし、その前に、ETCカードとクレジットカードの関係を知っておきましょう。

年会費無料のETCカードを選ぶということは、年会費無料のクレジットカードを選ぶということなのです。ややこしいでしょうか?というのも、ETCカードは、クレジットカードとセットで両方申し込む必要があるからです。つまり、ETCカードだけ欲しくても無理だということです。簡単に言ってしまうと、ETCカードはクレジットカードの分身です。限度額やサービス・支払いなどは、全てクレジットカードと同じになります。例えば、オリコカードを例に考えてみましょう。

オリコのETCカードを作る場合、まずオリコカードに申し込みます。そして、そのオリコカードに付属させる形でETCカードを申し込むのです。そして、オリコカードと全く同じサービスや機能を持つ「オリコETCカード」になるのです。そして、オリコゴールドカードに申し込めば、オリコゴールドカードのポイントやサービスをもった「オリコゴールドETCカード」になるのです。

使い方としては、ショッピングにはクレジットカードであるオリコカードを使い、ETCを利用する際にはオリコETCカードを使用するのです。わかりにくいでしょうか?つまり、年会費無料のお得なETCカードが欲しい場合には、まず年会費無料のクレジットカードを見つけることです。そして、そのクレジットカードとセットのETCカードを作ればいいのです。

(旧)日本道路公団カード

高速道路を便利に利用したいと思うのであれば、ETCを利用することをオススメします。

ETCを利用するためには、ETC車載器とETCカードが必要です。そのETCカードには、色々な種類があります。クレジットカード会社を中心に本当に多くのカードがあります。最近人気なのは年会費無料のETCカードで、クレジットカード会社もこぞって年会費無料のカードを登場させています。

高速道路なので、(旧)日本道路公団もETCカードサービスをしています。その中の一つである、「中日本プレミアムドライバーズカード」を紹介しましょう。ちなみに、現在は、NEXCO中日本のカードです。中日本と名前が付いていますが、全国で使うことができます。

初年度の年会費は無料ですし、1年に1回カードを使えば次年度以降も無料になります。「中日本プレミアムドライバーズカード」は、電子マネーEdyと高速道路がお得なカードです。コンビニや自動販売機を利用する際にもEdyを使うようにして、このカードでチャージしてください。というのも、Edyを使ってポイントを貯めるだけでなく、チャージで貯めることもできるからです。

ダブル使いで、さらにお得なカードなのです。

2008年12月16日

レーシック手術について

レーシック手術についてですが、レーシックはレーザーによって角膜を削る手術です。

イントラレーシックなど色々なレーシックができてきています。

私もレーシックを行いましたし、山ちゃんがやったことでも有名です。

スポーツ選手が行われることも多いようです。近視や乱視で悩んでいる方が多いようで、「近視 レーシック」や「乱視 レーシック」などで検索される方も多いようです。


結婚相談所のサービスの特徴

<結婚相談所 ~サービスの特徴は?~>

「結婚相談所」を選ぶ方法のひとつとして、サービス内容の充実があります。せっかく入会しても自分の希望するサービスが受けられなければ、結婚相談所に会員登録した意味がなくなるでしょう。

 結婚相談所のサービスの特徴は、結婚相談所によってさまざまです。たとえば、異性会員の写真を自由に閲覧できるところもある反面、プライバシーに配慮して、結婚相談所の事務所のみで可能なところもあります。また、自分の条件に合った相手の情報を自宅でゆっくりみられるサービスを提供しているところもあります。

 結婚相手選びのコースもいろいろあります。たとえば、若い世代向けとシニア世代向けといった年代別のコースがあります。対象となる人数の多いコースもあれば、比較的少人数のコースもあります。また、再婚をサポートしているところもあります。

 結婚相手の住所も重要なポイントです。結婚によって引っ越す可能性が高いのは女性です。都市部や地方都市、あるいは温暖な土地がいいなど、理想の相手と出会う前に、どうしても譲れない条件もあるでしょう。

 結婚相談所では、会員登録データをもとにして理想的な相手探しをサポートしますので、理想的な相手との出会いが可能です。

住宅ローンの二重ローンとは

<住宅ローン ~二重ローンとは?~>

「住宅ローン」は、長期間に渡る高額融資ですので、子どもの教育費、老後の資金などのライフスタイルを念頭に入れて、借入れを検討する必要があります。住宅ローン借入れの目安として、住宅の20%は頭金として自分で用意するスタイルが一般的です。しかし、自己資金がない場合でも全額借入れが可能なところもあります。

 住宅ローンを組んだことにより、その返済が家計を大きく圧迫することもあります。また、長期間の返済途上には、病気や失業などで収入が途絶え、毎回の返済ができなくなることもあるのです。
 また、それまでのローンを残したままで、新たな借入れをして転居をする可能性も否定できません。数年前、大きな問題になった「耐震構造偽装事件」では、多くの人たちが「二重ローン」を背負うことになりました。

 このような二重ローンの悲劇は、予期せぬところで起きています。自然災害により転居を余儀なくされ、二重ローンを組むことになった場合は、災害助成制度の設立を求めて地元行政に団体交渉する方法があります。また、人災が原因の場合は、不動産会社などの関係者に法的措置を求めることになります。しかし、大変お気の毒ですが、前途はかなり厳しいといえるでしょう。

FX取引の現状とは

<FX ~FX取引の現状とは~>

「FX」とは「外国為替証拠金取引」のことで、外貨の変動に投資する「金融派生商品」のひとつです。FXの大きな特徴は、レバレッジという「てこの原理」を応用して、少ない保証金で高い倍率の取引ができ、大きな利益が得られる可能性があることです。

日本の金融機関の預貯金利息が低金利の現状では、FXなどの外国為替に投資家の関心が高まってきています。

 為替相場には、大手金融機関の破綻など金融情勢が大きく影響してきます。現在は、まさに大混乱期でもあり、為替相場の変動もめまぐるしい現状にあります。

 FXは、「外貨預金」と同じような発想もあり、資金を長期間預けることにより、日本の金融機関では得られない高い利益、いわゆる「スワップ金利」を期待する人も少なくありません。しかし、最近の為替相場の変動により、資金の長期保有リスクも回避できない状態になりました。

 その反面、こういった不安定な金融情勢を利用して、資金運用のためのチャンスだと捉える人もでてきました。その結果、短期間に結果が出せる取引「デイトレード」に人気が集まってきています。

 これら、どちらの方法にも一長一短があります。FX取引をするためには、こういった現状を把握する必要があります。

2008年10月31日

FXを究めよう

fxを究めるにはどうすればいいのでしょうか?

まずは基礎知識をきちんと入れることが大前提といえるでしょう。

スワップ金利とはなんなのか?」
「為替相場は何によって変動するのか?」

など基本的な事項をとにかく把握することが大事です。

ファンダメンタルとテクニカルもわからないようでは稼ぐことは相当厳しいのです。

まずは知識を得て、それから実践というのが理想的です。